お知らせ

<新型コロナウイルスの抗体検査について> 来院前に電話をお願いします。 「現在の感染している状態なのか」「すでに感染し免疫がついている状態なのか」を確認できます。 ①新型コロナウイルスに感染しても無症状の人がいると聞いて不安な方。 ②1週間以上前に風邪症状があったが、それが新型コロナウイルスだったかを知りたい方。 ③新型コロナウイルスで退院された後、体調不良があり再燃であるかを知りたい方。 少量採血で20分で結果が分かります。保険診療ではないので10000円となります。 抗体検査にはKURABOまたはSD BIOSENSORを使用しております。 <オンライン診療> 慢性疾患(高血圧、糖尿病、高脂血症、喘息、緑内障、白内障、ドライアイ、アレルギ ーなど)で以前通院されていた方も遠慮無く登録してください。 注意:大変申し訳ございませんが、オンライン診療は保険診療報酬の他に手数料が発生 します。オンライン診療は処方日数を1ヶ月分とさせていただきます。 新型肺炎流行のため特例で初診も可能となっております。 curonソフトをダウンロード後に 医療機関コード c797 を入力していただきます。     <緊急事態宣言発令のため> ★診療時間と受付時間を変更させていただきます。  診療時間:午前9時40分~12時30分  受付開始時間:午前9時30分 ★熱のある方、咳のある方、喉の痛い方は   午後12時~12時半、午後6時~6時半に診療をさせていただきます。注:予約制  感染拡大防止のため、他の時間帯にお越しいただくのはご遠慮ください。 ★風邪を引いていない患者さんの診療時間  午前診療受付は午前11時40分まで  午後診療受付は午後 5時40分まで とさせていただきます。 眼鏡・コンタクトの新規処方で来院されるのかたは 午後診療は17時までにお越しください。午前診療は11時00分までにお越しください。

診療受付時間(内科)
午前 院長 院長 萩野 院長 院長 青山 院長 小林 院長 南川
午後 院長 南川 院長 院長 院長

午前: 9:40 - 12:30 受付開始 9:30
午後: 15:00 - 18:30

診療受付時間(眼科)
午前
午後

午前: 9:40 - 12:30 受付開始 9:30
午後: 15:00 - 18:00

  • 祝日は、内科・眼科ともにお休みです
  • 区検診・エコー・内視鏡などは予約制です(TEL: 03-3411-3920)
  • 眼鏡・コンタクトの新規処方で来院される方は午後の診察は17時までに、午前の診察は11時30分までにお越しください
  • 消化器科・小児科・婦人科・更年期障害外来
  • 南川先生(女性医師、      リバーシティクリニック東京院長) 毎週 月曜午後 土曜午前
  • 循環器科
  • 青山先生(東京医療センター 循環器内科) 毎週 木曜日 午前  検査のみで外来はしておりません。
  • 消化器科
  • 荻野先生(東邦大学大森病院 消化器内科) 毎週 火曜日 午前
  • 消化器科
  • 小林先生(東邦大学大森病院 消化器内科) 毎週 金曜日 午前
交通案内

電話番号

03 - 3411 - 3920

最寄り駅

東急バス 下馬一丁目 バス停前

経鼻内視鏡について

オリンパスの電子内視鏡システム最上位シリーズを使用しております。 高度な分光画像処理機能「NBI」を使用しております。 「NBI」とは、検査中に画像処理を行うことにより、早期癌や粘膜異常病変の描出能力向上が期待できる機能です。 内視鏡は1回ごとに洗浄機で洗浄消毒を行っております。

駐車場について

当院横のドラックストア・クリエイトさん駐車場2台をご利用いただけます。 クリエイトさん駐車場が満車の場合は、提携しているタイムズ・パーキングがございますので、受付までお声掛けしてください。

OCT(光干渉断層計)について

当院ではTOPCON社3D OCT-2000を導入しました。 高画質・高解像度・デジタル画像をスピーディに撮影することができる、最新の眼底3次元画像解析装置です。 緑内障やさまざまな眼底疾患に対するスクリーニング検査や、3D情報による病態把握や病態の広がりの観察などに特に有用です。

当院について
診療科目(内科) ・消化器・糖尿病・肝臓病・呼吸器・循環器・アレルギー外来・生活習慣病外来(AGA・ED)
診療科目(眼科) ・白内障・緑内障・網膜疾患・コンタクトレンズ取り扱い
医療機材(内科) ・上部内視鏡・経鼻上部内視鏡・腹部超音波・心臓超音波・頸動脈エコー・乳房エコー・レントゲン・ホルター心電図・血圧計・呼吸機能検査・聴力検査・心電図
医療機材(眼科) ・眼底カメラ・レーザー・視野計・細隙灯顕微鏡・視力計・眼圧計

世田谷区の区検診: 内科・眼科ともに受けることが可能となっております

<<旧ホームページはこちら>>